ミダスメタル

ミダスメタルとは、インテリアなどの加工に用いられるユニークな特殊金属コーティングです。

g-processにおけるミダス加工技術の特徴は4つ。

  • 「本物の金属以上のリアリティ」を表現できる加工法であること。これは特殊加工による表面処理を行うことで、金属の存在感を最大限引き出すことが可能だからです。
  • 金属の種類・加工の汎用性が幅広く、あらゆる複雑な加工が可能であること。様々な質感や色合いを狙って作れるため、依頼された制作物のコンセプトにマッチする制作品を生み出すことが可能です。
  • 表層だけに金属層を生み出すことで、対象物の重量化をわずかなものに留められること。ミダスによる加工品は、木材などに金属コーティングを施したものですので、十分な強度を確保しつつ、木製並に軽量な制作ができます。
  • 意図的に金属を錆びさせ、経年変化したようなヴィンテージ加工が可能です。長い年月を経た様な重厚感のある仕上がりに出来ます。

以上の特性を発揮するには、ミダスの特性に詳しい加工技術を持つ職人、弊社独自の幅広い加工設備とノウハウが必要になります。

ミダスは、インテリアデザイン事務所などから依頼を受け、高級ホテルやバーのカウンターなどの「特に力を入れるべき一点モノ」を施工しております。

ミダスページでは、素材や加工法の異なるサンプル・作品の紹介を行っています。

これらの実物は、工場見学に訪れていただくと実際にご覧頂けますし、サンプル品の配布も行っておりますので、Contactからお気軽にお問い合わせ下さい。

PAGE TOP